Hint

「ご褒美タイム」で慢性疲労から解放された!

飯塚市「Chandra・はたらくラボ」のサイトへのご訪問、ありがとうございます。

人間関係改善スペシャリスト・ハチコです。毎日のルーティーンで慢性疲労を改善し、いつのまにか⁉ 自己肯定感まで上げてしまうお手伝いをしています。

 

「Chandra・はたらくラボ」についてはコチラをクリック👉 幸せな働き方改革♪

 

 

慢性疲労は、はたらく女性の代名詞になるくらい不調ランキングの王座をキープしています。

当相談室ご利用の働くママさんたちは、皆揃って慢性疲労とたたかっておられます・・・。

 

そんな皆さんの共通点は。

時間がない 

だから

自分を後回し

 

・・・わかります!

外で働き、家事をし、子育てし、介護をし・・・

 

そんな中で

自分の時間なんて、とれるわけなーーーーーい!

ごもっともです。

ですが、だからこそ。自分の時間~ご褒美タイム~をとりましょう。と、提案しています。

 

①24時間の中で「5分」だけ。

必ず確保する!と決意してください。

「時間がない・仕方がない」という習慣化した思考回路を変える!と決意します。自分の中の当たり前・世の中の常識から自由になりましょう。

この決意が、慢性疲労からサヨナラする大きな第一歩になります。

 

②その5分は、毎日同じ時刻にします。

もちろん、決めた時間通りにいかないことは多々あるでしょう。

特に育児中・介護中は計画的な時間の使い方はなかなかムズカシイかもしれませんね。

ですが「ほんの一息分の休憩タイム」を確保する!と決めるだけでも、思考回路に変化が生まれるんですよ!

 

実はこの「定刻を意識して過ごすこと」に一番大切な意味があります!

 

この定刻にご褒美タイムを確保するために、1日の作業を行おうと意識するので、自然と時間管理がスムースになります。

 

また、その中でどれくらいその作業に自分の体力・気力・集中力を注げばよいのか、体感としてわかってきます。

 

その結果、23時間55分の過ごし方が劇的に変わってきます

 

忙しい人ほど、その効果の高さを実感できます。

 

③自分のために、好きなこと・楽しいことをしましょう。

ストレッチでも、お顔のお手入れでも、読書でも、日記でも・・・。

しなくてはならないこと・し忘れていたこと・しておいたほうがいいこと、ではなくて、「したいこと」をします。

Mustではなく、Wantですね。

したいことを自分に施した満足感は、そのまま自己肯定感につながります。これが、メンタルケアになるのですね。

 

慢性疲労は過剰労働で体が疲れたことよりも、そのときそのときの疲労をケアできずに蓄積された状態にあります。

また、体そのものの疲労は睡眠や食事などで回復しますが、心理的な疲労は体を休めてもなかなか回復しません。

 

慢性疲労の原因は、自分をいたわること=メンタルケアで改善することが可能です。

どうぞ自分のために、優しい時間を持ってみてくださいね。

 

***************************

飯塚市「Chandra・はたらくラボ」では、日常の行動を習慣化して、無理なくメンタルケアをしていく様々な方法をお伝えしています。

生活パターンや思考パターンから、あなたにピッタリのメンタルケア法を一緒に探しましょう。

 

まずは、初回相談90分¥6,000(当サイト特典・通常¥12,000)をご利用ください。

 

~当相談室のプログラムなど詳細は、コチラをクリック👉 幸せな働き方改革

 

Access

飯塚市にある「はたらく女性の悩み相談室」。仕事×心理の専門家・産業カウンセラーが、幸せな働き方改革をサポートします!

概要

相談室名 Chandra・Hata×Raku Lab.(チャンドラ・はたらくラボ)
相談室住所 相談室は2か所あります。①飯塚バスターミナル徒歩圏内②卸商団地バス停徒歩圏内 (初回ご利用時に会場詳細お知らせいたします)
電話番号 090-4474-9698
営業時間 10:00~19:00
定休日 毎週水曜日 毎年12月29日~1月3日
備考 女性専用の相談室です。

アクセス

Chandraはたらくラボはアットホームな空間で、あなたのお悩みごと・お困りごとをゆっくりとお聞きします。
相談室にお越しになれないときは、ZoomやLINEでのオンライン相談も可能です。

お悩みごと・お困りごとの解決法をご提案したあとは、メンタルトレーニングの手法を活用して、似たような悩みを二度と引き起こさない思考回路づくりをお手伝い。さらには望む人生のための自己実現力の開発も好評です。守秘義務により、ご相談内容が口外されることはありません。 安心して、お気軽にご連絡ください。
Contact

お問い合わせ