マインドフルネスについて
Mindfulness

過去へのこだわり・未来への不安から解放されるマインドフルネス「今・この瞬間」に安らぎを

当サイトへのご訪問、ありがとうございます。飯塚市「Chandra・はたらくラボ」は、はたらく女性の悩み相談室です。このページでは、マインドフルネスについてご案内しています。

 

「Chandra・はたらくラボ」についてはコチラをクリック👉 幸せな働き方改革

 

 

悩みに取りつかれているとき。

ストレス状態にあるとき。

 

それは「今・この瞬間」から気持ちが遠く離れ、頭の中は混乱し、体と心が疲弊してバラバラになっている状態です。

 

それらを調和させるマインドフルネスのテクニックでリラックス&リフレッシュしましょう!

 

 

当相談室のプログラムには、

3Step(①悩み解決 ②思考回路のシフトチェンジ ③新しい思考回路の開発)

があります。

 

この3stepの効果を加速させるサポートして、「マインドフルネスヨガ瞑想・実践コース」をご用意しています。

 

 

 

***マインドフルネスとは???***

マインドフルネスとは、「今、この瞬間に意識を向けている状態」のこと。

 

私たちは一日に60,000~80,000回以上の思考が自動的になされ、そのうちの殆どが習慣的でネガティブなもとだといわれています。

 

何が「ネガティブ」で、何が「ポジティブ」なのか。それが思考回路の個性であり、人それぞれの特徴が出ます。そこがストレスに強いか弱いかにもつながるのですね。

 

ストレスに強い思考回路はネガティブ・ポジティブという2極の捉え方ではなく、その事実だけを捉えます。意味づけをせずに客観視する思考回路です。

 

客観視がスムースにいく思考回路をつくるには、事実だけを観察する練習が最適です。 その積み重ねが「今・この瞬間」にとどまり、過去の後悔や未来への不安・怒りや悲しみなどの深い感情から遠ざかることが出来ます。

 

 

***マインドフルネスヨガ瞑想について***

当相談室では、マインドフルネス状態を積み重ねる練習として、ヨガ瞑想を活用しています。シンプルな動きとポーズをおこないながら、そこに生まれる感覚に注意を向けることをひたすら繰り返します。 

 

思考が鎮まることで脳疲労がとれ、身体が休まると同時に心の穏やかさが自然と訪れます。悩みに支配されない、安心と活力に満ちた自分自身を取り戻すことができます。

 

 

 相談者・受講生へのサポートメニュー

1回45分×10回・特別価格¥36,000通常¥60,000)

相談時・受講時に追加してご利用いただけます。

 

当コースのみご希望の方は、1回60分×6回 ¥36,000(有効期限3ヶ月・更新制)

 

 

***飯塚市「Chandra・はたらくラボ」の詳細は、コチラをクリック👉 幸せな働き方改革***

 

 

<体験者の声>

■最近流行りのマインドフルネスに関心があり、色んな本を読んだりしていました。でも、実際にやってみるのと頭で理解しているのでは全く違いますね! 頭の中が鎮まると、さっきまで感じていたイライラが、毎回どこかへ行ってしまいます。(40代・アコさん)

 

■「丁寧に・心を込めて動く」ことを心がけているうちに、ストレスに強くなったと思います。色んなことに過剰反応しなくなりました。(50代・ユキミさん)

 

■仕事帰りのリフレッシュに相談室に立ち寄り、マインドフルネスヨガ瞑想の時間を持っています。今日のイライラが鎮まって、帰宅後に家族とも機嫌よく過ごせます!(30代・ナオさん)

Related

関連記事